抱っこひも

赤ちゃんと一緒にお出かけするようになると、ベビーカーより抱っこひもが便利です。 最近は様々な種類の抱っこひもが販売されていて、お父さん用も充実しています。 昔ながらのおんぶひもタイプから、親の身体の前面に装着し、赤ちゃんを前向きに抱っこするタイプ、輪っかを使って斜めがけにするスリングタイプなど、 目移りしてしまいます。

ここで大切なのは、赤ちゃんのふくよかさと親の身体との密着度です。 赤ちゃんがほっそりスマートタイプか、ふっくらもっちりタイプかでは、抱っこひものお尻部分での安定が違い、 実際にお試しで装着してみることをおすすめします。 抱っこひもは、赤ちゃんが気に入れば本当に便利で、お出かけが気楽にできるようになります。 またお腹いっぱいの赤ちゃんなどは、抱っこひもで散歩するうちにすやすや眠り始めてしまうこともしばしばあります。

ほどよい揺れが眠りを誘うのですね。 あまり寝付きの良くない赤ちゃんをわざわざお父さんが抱っこひもに入れてゆらゆらさせているのをよく見かけるようになりましたが、 男性用の抱っこひもの充実度が増したからでしょうか。 どちらにしても、重くて抱っこできなくなるまでは、抱っこひもを常備して置くのはおすすめです。

食事用の前掛け

抱っこひも

Main Menu

Sub Menu